FORESTの香りと素敵な店員さん

「嗅覚は記憶と結びつきやすい」

とはよく言いますが、

以前勤めていたホテルでは、

ロビーに、ある香りを漂わせていました。

世界中どこにいっても、

そのホテルのロビーに入った瞬間に、

同じ香りを嗅ぐことによって、

ゲストに、

「〇〇(ホテル名)に帰ってきた~、」

という気持ちになってもらおう、

という事で、

全世界〇〇ホテル、共通の香りがありました。

サロンを開くにあたって、

FORESTの香りを決めて、

患者さんがいらしたときに、

「この香り嗅ぐと、FORESTに来たって感じ~」

って思っていただけたら嬉しいな。

と思っていました。

色々探そうと思っていた矢先、

運命の出会い!

実は2年程財布を探し続けていた私(結構本気で)

東京でもかなり歩きましたが、

ピンとくるものが無く、

札幌で見つけた運命の一品!

そして、財布購入の際に

「好きな香りを

ショッピングバックにお付けしてるんですが、

いかがですか?」

と、店員さんから、

ユニークかつ素敵なご提案をいただきました。

そしてその時つけていただいたのがこれ

ディプティックのべです。

その日私はミスチルのライブだったのですが、

ライブの前後、

ずっとクンクン紙袋を嗅いでいたのを覚えています。照

「べ」は、グリーン系でさっぱりしつつも、

不思議な深みがあり、そしてしつこくない!

色でいうとモスグリーンみたいなイメージなんですよね~(私の中では)

グリーン系でFORESTにぴったり!

決めた!

この子を鍼灸サロンFORESTの香りにさせてもらおう!

(現在の待合室の香りです)

オープンするにあたり、色んな備品、消耗品を揃えたけど、

「べ」を買いに行く日が一番ワクワクしました。

しばらく仲良しの店員さんが居なくて、

服はいつもザラかユニクロかギャップのヨコヤマ。

でも、

MAISON DO GRAMARの徳田さんに会いに行くのは、

なんだろう?

大好きな親戚に会いに行く感覚?(失礼)

自分で適当に取ったフレグランスは

「ぐえ~」

ってなるのに、

徳田さんチョイスだと

「いい~♥️」

ってなるのです!

さすが!プロ!

ショッピングバックに香りをつけるという発想も、

今まで考えたこともなかった...

シュッシュッとするだけなのに、

ものすごく嬉しいし、気分が上がる

お買い物の嬉しさが倍増!

そんな素敵な徳田さん、

今日お会いしたところ、神奈川に行かれるとのこと...涙

仲良しの店員さんが居なくなるのはとても寂しい。

ステラプレイスも灯が消えたよう。

でも、ちょっとの間でもよくしていただいて、

運命の財布を見つけられて、

なおかつ、FORESTの香りを見つけることができたのは、

徳田さんのおかげ!

フォーエバー!徳田さん!(うざい?)

年々物の価値が

「幾らした」よりも

「誰からいただいた(買った)」

になってきた今日この頃。

徳田さんからの、最後のお買い物は

ロールオンタイプのこちら

(べと同じ香りです。

私の耳の後ろは待合室の匂いということです。)

この香りを嗅ぐたびに、

素敵なプロ店員の徳田さんを思い出し、

私もそんな素敵なプロ鍼灸師でいたいな~

なんてその度に改めて思うのは、

なかなかいいですよね。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 鍼灸サロン FOREST Wix.comを使って作成されました

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page