ラブ漬物

先日のお休み、

大好きな「にしん漬け」を漬けました。

(説明しよう!

「にしん漬け」とは北日本を中心におもに田舎で食べられる、

身欠きにしんとキャベツ、大根などからできる漬物のことである。)

ヨコヤマはにしん漬けが大好きなので、

昨年から「もっといっぱい食べたい!」と思い、

叔母に習いながら漬けているのです。

大きな樽に、

ザクザク切った、

大根12本、キャベツ(とんでもなく大玉)3個がはいってます。

味付けは麹と、塩と生姜、鷹の爪等。

塩以外の材料が25キロだったので、

塩は3%で750グラム。

(叔母と私はこの計算に5分ぐらいかかった結果、計算機を使いました…)

まんべんなく混ぜて、

樽に詰めて、

重しを乗せたら、

あとは出来上がるのを待つだけ

去年はなんだかんだで3週間から1か月で出来上がりましたが、

今年はいったいどれくらいで出来上がるんだろう~?

発酵食品は身体にいいといわれて久しいですが、

発酵食品、

道産野菜、

無添加手作り

身体にいい要素しかない!

そんな素敵な食べ物を、

秋空の下、親戚で作るというのもなかなかいいものです。

しかし、趣味相撲。

休みの日は漬物作りって、

ほぼおばあちゃん。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 鍼灸サロン FOREST Wix.comを使って作成されました

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page