下っ腹の底力~ざわざわから婚活まで~

なんだか心がざわざわする。

落ち着かない。

先のことが不安でしょうがない。

何が不安なのかわからないけど、でも不安。

未来の憂慮。過去の後悔。

また、原因って実際は無かったり、

自分で作り出した理由のない不安だったりするんですよね。

そんな時、私はおへその下(丹田といわれているところ)にぐっと力を入れて、

息を吸うたびに丹田が盛り上がったり、吐くたびにへこんだりするのを感じながら、

ゆっくりと深呼吸を繰り返します。

やってみるとわかると思うんですが、

不安なとき、自分がぐらぐらするとき、心がざわざわしてるとき。

肩や首にはぐっと力が入り、

下っ腹はすかすかで力が全く入っていないんですよね。

(ざわつく夜に下腹部に注意しながらやってみてください)

ここで、師匠からのありがたいお言葉

「下っ腹が出てる男とは結婚するな」

(鍼灸関係なくない? 笑)

師匠曰、

「下っ腹が出てる男は『腎虚』だから」

(『腎虚』・・・生殖機能や、生命の根源、元気と深い関係のある『腎』の機能の低下

機能が低下すると怖がりになったりする)

だって~。へ~!!

ということは下っ腹だけだらしなく出ている男子は、

外面はしっかりしていたり、頼りがいありそうでも、

心の中はぐらぐらで、元気が足りないBOYかもしれませんよ?

なーんて。

結果「東洋医学は婚活に使える!」という(強引な)お話でした♪

先日、

神前式の結婚式に参列する機会があり、

着物を着てみました。

(写真は叔母2人による1時間の格闘の末の姿)

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
記事一覧
アーカイブ
タグ一覧
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 鍼灸サロン FOREST Wix.comを使って作成されました

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page